今週は読書week。今は大活躍のあの方も挫折があったと知りました。

こんにちは。松本典子です。

緊急事態宣言、解除されるのでしょうか?気になるところですね。

今週は久しぶりに読書欲がムクムクと持ち上がりまして、読みたかった本・書店で気になった本・本の中で紹介されていた本などを貪るように読んでいます。

私はせっかちな性格なのでページをめくるのも早くて、昨日と今日の2日間で(間に仕事も挟みつつ)5冊読み終わりました。

そこで勇気をいただくエピソードにいくつか出会ったので、落ち込んだ時の自分のための備忘として、また、勇気が欲しい。失敗が怖い。という一歩踏み出したい皆さんの参考にもなったら嬉しいなと思いまとめてみます。

『生き抜く人がしている68の行動』早野實希子(はやの・みきこ)著

以前も早野さんの著書を読んだことがありました。薬剤師出身のセラピストで、王国営室御用達医師が主宰するプライベートサロンに唯一のアジア人として参画された方です。顧客はオスカー女優から財界の大物までまさにビッグ。お客様と向き合う中で学んだ、世界のビッグはいかにして成功をつかんだのか、そのヒントを教えてくれます。

早野さんに近年訪れた危機はイギリスのEU離脱によって引き起こされました。権威ある王室御用達医師主宰サロンがEU離脱によって解散となってしまったそうです。きっとそこのつながりから上質なお客様に巡り合えて来た部分も多かったと推察されますので、一瞬目の前が暗くなりますよね。

でも、彼女はすぐさまイギリスの5ツ星ホテルでのプレゼンを勝ち抜き、自分の名前を冠したスペシャルリラクゼーションコースを開始するに至ります。そしてまたお仕事もゆるぎなく順調にステップアップ。

ピンチをきちんとチャンスに変えていらっしゃるその姿勢、行動力は本当に見習いたいです。私だったら1週間は落ち込んで何も手につかないかも…。そして新しいビッグチャレンジに怖気づいてしまうかもしれません。

週刊文春WOMAN vol.9 2021春号 「彼女がそこにいる理由 8人目大草直子」ジェーン・スー 

スーさんの取材・対談記事です。人気スタイリストの大草直子さんが今回のゲスト。

売れっ子で、スタイリストという裏方の役を超えて雑誌本誌でのファッションスナップやアパレルブランドでのコラボ服展開、TV出演と出方の役割もされている大草さん。

眩しい活躍っぷりで私ももちろん存じ上げていましたが、パワフルな分、多くの人を惹きつけるとともに、一転してアンチになられてしまったときのどん底も味わったそう。

仕事で今までとは異なるスタンスの雑誌を手掛けることになった際に、その振れ幅からファンが混乱(失望)してしまい、アンチコメントでブックレビューが埋まってしまった体験をお持ちでした。

そしてそのせいで、密着が始まってすでにいろいろと撮影も進んでいた某「プ〇フェッショナル」の取材が途中で打ち切り・中止になってしまったそうです。

危機的な状況をどうやって挽回していくかを撮るのがドキュメントだろうに!と私でも思いますが、TVからも雑誌からも見放された気がしたそうです。。当時のショックはいかほどだったでしょうね。あれも決まった!これも決まった!!と良い波に乗ったつもりだったのに、一気に谷底へ。泣くじゃすまない、くやしさがあったと思います。

それでも真摯にお仕事を続けてこられて、いままでの枠の外へ外へと進化を緩めなかった大草さん。今の大活躍ぶりは本当に眩しいです。成功されている方の過去の苦労話は私のような自営業者の救いになります。自分も頑張ろうと勇気を頂けます。

週刊文春WOMAN vol.9 2021春号 「107歳 篠田桃紅さんが遺したことば」

美術家 篠田桃紅 102歳 – YouTube

同じく週刊文春WOMANからです。初めてこちらの記事で知った、美術家の篠田桃紅さん。100歳を超えてもなお墨を使った制作活動をされ、今年3月に老衰でお亡くなりになったそうです。

女性が一人で生きていくなんてとんでもないと思われていた時代に、書で、芸術で生き抜いた方。43歳で単身ニューヨークへ渡り、成功を収めたというその行動力が素晴らしいです。43歳から新たなチャレンジ(もちろんそれまでの活動・評価・作品があってこそですが)をしても十分に成功できるし新しい可能性をつかめるんだと心が奮い立ちます。

また、サロン近くの明治座の緞帳の製作もされているうえに、実家のある宮崎の日南市文化センター 建築:丹下健三(1913-2005)の緞帳なども手掛けられていたと知り、親しみも湧きました。

いかがでしたか?

つたない説明でしたが、落ち込むことがあった時、もうやめようかと下を向きたくなった時、これらのエピソードを思い出してくださいね。私も思い出します。

一緒に叶えたい人生を叶えましょう。

Studio Nori 松本典子

サロンメニューはこちら