七福神詣で

2017年が始まって早くも1週間が過ぎましたね。
初仕事後初めての連休という方も多いのではないでしょうか。

1月1日~7日までの間に七福神めぐりをすることを「七福神詣で」と呼ぶらしいです。
サロンのある日本橋はとても近い距離に七福神がまつってある神社があり、日本一短時間で七福神めぐりができることでも有名です。そこで早速行ってきましたよ^^

1日~7日の間は、トップ画のような色紙(2,000円)を買って、各神社でスタンプを押してもらえます。
七福神詣の期間中は激混みなので、回り終わるまで3時間はかかります。そうでない日は1~2時間で回れるかなと思います。

↓の順で回りました。祭っている神様も書いておきますね。

①水天宮(弁財天)
…水天宮は安産・子授けの神様なので毎週末参拝客が多いです。境内の弁財天にお参り。色紙もここで購入しました。

②松島神社(大黒天)
…ビルの1階が神社という東京ならではの神社。上層階は貸出しているんでしょうかね。商魂たくましいさすが大黒天。

③末廣神社(毘沙門天)
…ここは境内が狭く、混雑気味の大行列でした。参拝の列とスタンプ・御朱印の列が別なので、待ち時間が倍かかります。

④笠間稲荷神社(寿老人)
…エスエス製薬の裏にあります。少し並んでいましたが、スタンプは巫女さんがテントで押してくれるのでスイスイいけました。

⑤椙森神社(恵比寿)
…④からの移動距離が10分くらいでしょうか。ここが一番歩きました。宝くじが当たる(?)と言われる石にもお参りしましたよ。ここもスタンプと参拝の列が別々です。御朱印の方はスタンプ列に並んで番号札をもらい、それをもって御朱印受け取り列に並ばなければならないので、時間に余裕を持った方がいいかもしれません。

⑥小網神社(福禄寿・弁財天)
…ここで1時間待ちました!!一番人気の神社と聞いていましたが、こんなに並ぶとは…!強運厄除けの神様として有名で、七福神めぐりをしていない方もたくさん初詣に参られます。小網神社で1時間待ちは覚悟ですね。ザルで銭を洗う場所があります。

⑦茶の木神社(布袋尊)
…ここは一瞬で参拝できました。普段は社務所もないようで、七福神詣での期間以外はほかの神社でここの茶の木神社分のスタンプも押してくださるそうです。

一応7日の5時までに回り切れば七福神詣をしたことになるそうなのですが、私たちが最後の茶の木神社の参拝を終えたのが4時50分。。ギリギリセーフでした。笑

七福神=人気の神様を集めた神セブンユニット

夫の思い付きで回ってみた七福神詣でですが、回りながら神様の由来を見ていると、みなさん神道、仏教、ヒンズー教、道教と、さまざまな宗教の神様。。

そうなんです、日本では色んな神様がそれぞれ信仰され、取り入れられていたため、特に人気の神セブン的神様が選抜されてユニットを組まされて室町時代にできたのがこの七福神らしいんです。

日本由来の神様は恵比須様だけで、ほかはインドや中国からお越しいただいたメンバーなんですって。

人気の神様を集めるので、初めの頃はメンバーが定まっておらず、現在の七福神以外の神様を含めた七福神も作られたそうです。

宗教の枠を超えて、ご利益ありそうな神様はとりあえず集めて拝んじゃおうという柔軟な姿勢、好きですね。笑

今年も素晴らしい1年になりますように✨

Studio Nori ご予約⇒http://studio-nori.com/