皆さんは、自分の写真好きですか?

年に一度のプロフィール写真撮影をしてきました。

以前ある取材で撮影していただき、そこから意気投合したフォトグラファーの忠地七緒さんBLOG | 忠地七緒|フォトグラファー/ライター (naotadachi.com)に撮影をご依頼しました。

同年代で元編集者→他事業で独立という、とても似た経歴で共通点も多く、何よりふわっと人当たり穏やかなのに芯のある仕事ぶりという人柄が大好きになり、今回の撮影をご依頼しました。

忠地さんのHPで他の作品たちを見ると分かる通り、ルミネの広告から、有名俳優、アイドル、ジャニーズまで幅広くプロのお仕事をされている方です。

そんな方に撮ってもらえる機会があるってやっぱり東京はすごい・・!笑

It’s me!|今をわたしを写真に残そう (itsme-photo.com)という、一般の方のための撮影コースで撮影しました。(別途、個人事業主向けのプロフィール写真撮影コースもあるので、起業をお考えの方でしたらそちらのコースでも良いかなと思います。私はこのIt’s me!の理念が好きで、サロンのお客様にもお勧めしているので、今回はお客様へのレポもかねてIt’s me!のプランで撮影しました^^)気になる方はぜひご予約してみてくださいね。

そこで冒頭のタイトル「皆さんは、自分の写真好きですか?」

忠地さんがIt’me ! の取り組みを始めた理由はこちら↓なのですが、

写真を通して自分を受け入れることが出来るようになったという体験をもとに始まった取り組みだそうです。

写真の中の自分って、理想の自分・鏡に映る自分よりもずっとシビアですよね。自分的には「私こんな顔?写り悪くない?」と思うような写真でも、人からは「それはあなたよね」と間違いなく認識される。。「えー!私こんな顔に見えてるの?!」という衝撃。。汗

それが写真の中の自分まで肯定できるような素敵な写真を撮ってもらえたなら、セルフイメージがぐーーーんと上がります。よし、明日からもがんばろう!という気になれちゃいます。

忠地さんの活動拠点と私のサロンはこの↓清洲橋を挟んで隣接しているので、当日は橋周辺~サロンビルのエリアで1時間程度の屋外撮影を実施しました。

当日朝は小雨でしたが、撮影の頃には晴天に。(当日大雨の場合には前日までに忠地さんから連絡が入ります。屋外撮影予定の方は別日にスケジュール移動できるので安心ですね)。

さっそくバシバシ撮影していきました。

まずはサロンのビルの前で撮影。

今回撮影に使用したワンピースは、色味は私のパーソナルカラーであるサマーカラー。その中でラベンダーを選びました。コットン素材でナチュラルな雰囲気にしています。撮っていただいた写真をインスタで使用したいと考えていたので、堅めの服装は控えました。ワンピースのデザインはハイウエストの位置に絞りがあるもので、骨格ウェーブの私にとってスタイルアップ(足長)効果があるデザインです^^

パーソナルカラーや骨格タイプが分かっていると、衣装選びがとてもスムーズになります。

メイクも自分でしています。色味はやはりラベンダー系のメイクです。(私はメイクアップアーティストの資格を持っていますが、そうでない一般の方でも、自分のパーソナルカラーが分かっていて、1度Studio Noriでメイクレッスンを受ければ相当メイク上手になれますよ^^)

ブーケは東日本橋のオシャレなフローリストgigi fleuriste / 花屋(南青山・表参道・日本橋)さんで、色味のみ指定して見繕って頂きました。とってもかわいいお花たちでしたよ。

一緒に歩きながら忠地さんがピンときた場所でどんどん撮影していきます。振り返って!笑って!回って!などなどお声がけいただくので、ポージングが苦手な方でも大丈夫です!

サロンビルでの撮影が終わったら、続いて歩いて川沿いまで移動。移動の間も良さそうな背景が見つかったらどんどん撮影してくれます。

素人からすると、え!ここで撮るの?という場所でも、写真になると雰囲気のある背景になっていて驚きです。

川沿い(隅田川テラス)では、執筆やインスタのプロフィール写真に使用できるような背景が抜けた写真を撮影しました。

背景の淡いブルーのグラデーションと、この日のワンピースの色は、どちらも私のパーソナルカラー。顔周りをトリミングして使っても顔映りが綺麗な配色になります。

さらに、HPの画像に、前々からサロン近くの清洲橋の写真を使いたいと思っていたので、橋の写真も撮影していただきました。

この橋のカラーもまた、私のパーソナルカラーであるサマーのブルーなんです。ちなみに、今後はブルーを意識してブランディングをしていこうと考えているので、先日リニューアルした名刺にも同じ色を使っています。↓

持ち物やサロン、HP内の色味を自分に似合う色に統一していくことで、少しずつ自分のイメージングが固まり、安定感が出てきます。

自分らしさを出すコツは、もちろん腕のいいカメラマンさんに出会うことも大切ですが、自分で自分を良く知ることから始まると思います。

自分に似合う色や服、似合うメイクを知って、自分に馴染んでしかも自分で自分が好きになるようなスタイリングを固めて撮影に臨めば、きっと「こんなの私じゃない!」というような不本意な写真にはならないと思います。

「私、結構いい感じじゃん!」と自分を大きく肯定してくれるような写真が出来上がると思います。

今後Studio Noriでは、これまでどおり一般のお客様に加えて、個人事業主や起業を考えている女性の方へのイメージアップコンサルティングにも力を入れていきたいと考えています。

事業を始めるときって色んな書類を用意したり、事前の備品購入や店舗探しで本当に大変だと思います。プロフィール写真の撮影なんて後回しになっちゃうと思うのですが、もう一歩頑張ってぜひ自分の色を出した写真を撮ってもらってください。

私も起業した時には右も左も分からず、プロフィール写真は自分でタイマー撮影した写真でした。笑

そんなグズグズの写真の時に、突然執筆依頼やセミナーの依頼が入ってしまうとフライヤーに載せる写真がなくて困ります。せっかくのチャンスが写真一枚で色褪せてしまったらもったいないです。

プロとしての一歩を踏み出す皆様には、その一歩を後押しする写真がお守りになります。皆さんも自分のイメージに合う素敵な写真をぜひ撮影してもらってくださいね。

Studio Nori 松本典子

ご予約・お問い合わせはこちら