夫の出世は妻次第? ご主人の年収アップを叶えるアゲ妻になるには。

◆今回は、外見と年収のお話です。

「外見がいい人と悪い人とでは生涯で4000万円もの収入の差がある」と以前書きましたが、これは裏を返せば、「見た目を良くするだけで、相当な収入アップが見込める」ということです。

キャリアウーマンの方でも専業主婦の方でも、ご主人の年収は高い方がいいですよね?これからの時代、年金だっていくらもらえるのかわかりませんし。

ご主人の年収をグングン上げるアゲ妻という方が世の中にはいらっしゃるそうですが、冒頭の話からすると、ご主人の外見を磨いてあげることもアゲ妻の大切な役割だと思います。

◆男性は自分の下着を自分で買わない生き物です。

男性は一生のうちに自分で下着を買う期間がとても短いそうで、親元にいるうちは母親が買ってきて、独身のうちは彼女が、結婚すると奥さんが買ってきます。
万が一自分で買うことがあっても、1000円以下。こだわりなんてありません。

そう、ご主人の着るものは奥様次第なんです。
下着であればまだ他人には見られないのでいいですが、シャツやネクタイもたいていは奥様がご用意されていますよね?

外見はご主人の名刺よりも大事です。なんせ口を開く前にもう外見がその人を語ってしまうんですから。

そんな大切な洋服を「安かったから」とか「サイズが合うから」という理由だけで選んでしまうのは大変勿体無いことです。
安物を買ってはいけない、というのではありません。きちんと似合うものをリーズナブルに買うのは大賛成です。無意識で選ぶのはやめたほうがいい、というご提案です。

◆ご主人の外見は奥様次第でいくらでも良くなります。

つまり、奥様の買うもの一つで「年収4,000万アップ」が向こうから近づいてくる、ということです。

禁煙もダイエットも資格取得も、どれも本人の頑張りにかかっていますが、見た目の改善だけは、奥様がいくらでも力を貸してあげられます。
外見のテコ入れをしない手はないですよね。

ご自分に似合わないお洋服をどれだけの方が着ているのか、考えたことはありますか?自分を悪く見せるお洋服をわざわざ買っている方は本当に多いです。

例えば、よく売られている薄いピンクやブルーのシャツ。ご主人のクローゼットにもありますよね?

まず三分の一の方はこのシャツがお似合いになっていません。どのスーツ屋さんでも売っている定番色なのに驚きですよね。似合わない方が着ると、顔が青白く見え、目の下のクマが目立ってひ弱に見えたり、不健康に見えたりします。疲れてもいないのに「疲れてる?」、怒ってないのに「怖そう」と言われる方がいたら、それはこの定番色のせいかもしれません。

髭を剃ったばかりなのになんだか口周りが青っぽく見える、という方も要注意。髭の剃り跡が目立たない色のシャツにチェンジすべきです。クリーム色のシャツやピンクでもピーチのような色がお似合いになります。

お似合いになる色は、若々しく頼れる印象をもたらしてくれます。目に力が入り、顔が締まって、ダイエットもしていないのにスッキリと見えます。

シャツだけでなく、ネクタイの色・柄もとても重要です。
太いストライプがお似合いの方、小さなドットがお似合いの方、ブルーのネクタイよりも黄緑色のネクタイの方が明るく見える方、様々です。

同じようにスーツの色・柄にもお似合いのものとそうでないものがあります。

◆一度の診断で年収アップと出費減の両方が叶うかも?パーソナルカラー診断

「コーディネート」という観点から考えるならばお店のマネキンを一体分上から下まで買いそろえれば良いですが、「自分を魅力的にみせるコーディネート」を見つけ出すためには、パーソナルカラーの知識は欠かせません。

お洋服の色同士の合わせは完璧でも、肝心の自分の顔との色合わせが悪いと、高い服を着ても高く見えません。怖く見えたり頼りなく見えたり、損なことしかありません。

一方、自分が魅力的に見えるコーディネートであれば、安いお洋服も安く見えません。自分にマッチして素敵に見えます。そう、似合う色ならセール品でも十分に魅力を引き出してくれるのです。

お金をかけて十人並みもしくはそれ以下のサラリーマンになるなんて勿体無いことです。お洋服の選び方ひとつで、リーズナブルに、デキるビジネスマンにご主人を仕立てることができます。

そのためにはまずご主人のパーソナルカラーを知ることが第一歩です。おすすめは、ご主人と奥様、ペアでの診断です。ご主人1人ではサロンに足を運びづらいでしょうし、お買い物担当の奥様はご主人に似合う色を見ておかなければなりません。
そして、ご主人の診断の様子を見ていると必ずご自分も診断を受けてみたくなると思いますので、ご一緒に診断を受けて、奥さまもご自分のお洋服とメイクの色を知っておくのが良いかと思います。
いつかご主人が出世した暁には、二人でコーディネートを考えて良いレストランに行くこともできます。パーソナルカラーは一生変わりませんので、一生使える知識になります。いざという時、必ず味方になってくれます。

診断後はお買い物に行かれてください。セールを利用しない手はありません。どの奥様もセール、大好きですよね?
私も大好きです。
ご主人にお似合いのシャツ、ネクタイ、スーツを選んで試着してもらってください。きっと買う気のなかったご主人も、上から下まで全部お買い上げすることでしょう。そして翌日からそれを着て、バリバリ働いてもらいましょう。

Studio Noriでも男女ペア診断をしたいなと思っています。まだ正式メニューにはないのですが、今後メニューに追加したらまた告知させていただきますね。

noriko

東京・日本橋 パーソナルカラーサロン
Studio Nori ご予約はコチラ→http://studio-nori.com

【おすすめ記事】
好きな色より、似合う色を。失敗しないビジネススーツの選び方。