男性がパーソナルカラー診断を受けるべき理由…!

最近、男性用スキンケアブランドのUL・OS(ウル・オス)から、男性向けシミ対策美容液が発売されましたね。http://www.otsuka.co.jp/ulos/

化粧水・乳液を使っている男性は多くなりましたが、ついにシミ消しまで男性用が出るなんて。美肌は若々しさの象徴ですし、男性はファンデーションを塗るわけにもいかないので、お肌のケアはもしかすると女性よりも重要かもしれません。

でもファンデを塗らなくてもお肌をキレイに見せる方法があります。パーソナルカラーの効果を利用するのです。男性はファンデーションでお肌の悩みを隠すことはできませんが、パーソナルカラーを使って“ファンデーションを塗ったくらいお肌をキレイに見せる”ことはできます。

「着る服でそんなに変わるの?」と思うかもしれませんが、これが馬鹿にならないくらい変わるんです。

ファンデ塗ったの? フォトショップで加工でもしたの? というくらい変わることができるんです。
この感動は一度診断を受けてみた人でないとわかりません。診断でドレープをあてていくと、はっきりと自分の目で違いを感じることができますよ。一度顔色のいい自分を発見してしまうともう後には戻れません。似合う色の虜になってしまいます。

メンズプレシャスの7月号でこんな記事を見つけました。

image

“ジェントルマンらしい、溌剌とした風貌を印象づける要素に、くすみのない明るさのある肌がある”

image

コラム1行目からバシィィィっと書いてあります。男も美肌が大事だって。
この記事は洗顔石鹸について書かれたものなので、もちろん肌の美しさの重要性を説くことは始めから意図されているのですが、私も日頃「メイクできない男性こそ、パーソナルカラーの理論を利用した方がいい」と考えていたので、この記事を読んで、男女問わず20代以降のオシャレには美肌に“見える”ことが大切なんだなと改めて思わされました。

女性もですが、男性も、見た目って出世するのに大事だなーと思います。清潔感やいい意味での自分らしさを演出するために、パーソナルカラーの知識をぜひ利用してみてください。今後も当ブログでたくさん紹介していきます。

noriko

☆完全予約制 パーソナルカラーサロン☆
Studio Nori ご予約はコチラ→http://studio-nori.com