【この秋トレンド】ぶどう色チークとアイシャドウがアザに見える?!

image

2016年秋のメイクトレンドはブドウ色

プチプラブランドのキャンメイクでもブドウ色チークが限定色で発売され、売り切れのところも多いみたいですね。わたしも1つ購入しました。

私のシーズンはブルーベースのソフトタイプ、サマーですので、青味系の色であるブドウ色は似合いやすいカラーです。普段使用しているローズ色のチークよりも発色するので、つける量には注意していますが、一刷けでパッと旬顔になれるので便利です。

一方、アットコスメ等でブドウ色のコスメの口コミを見ると、上手く使いこなせなかった。。という声も寄せられています。

「つけたら殴られたアザみたいになった」?!

image

そんな感想が投稿されていました。

それはお肌の色とブドウ色がなじんでいない証拠です。ブドウ色コスメ自体が悪いわけではありません。

コスメの発色について良い意見と悪い意見の両方が投稿されている場合、投稿された方のカラーベースによって意見が真っ二つになってしまっていることがあります。どちらも正しい意見なのですが、自分のカラーベースとコスメの色味の関係を把握していれば沢山の口コミから買うべきかどうか判断するのが楽になります。濃い色は似合う・似合わないがはっきり出るのでパーソナルカラーの知識が重宝します。

特にイエローベースのオータム・スプリングの方は青味のあるブドウ色がアザっぽく見えやすいと思います。クリーム色のお肌に青味の強い色はなじまないため、違和感となって目に映るからです。

でも流行ってるからどうしても使いたい!という場合には、まぶたや頬全体にのせるのは止めて、目じりなど一部に限定して使用するのが良いと思います。

一方、ブルーベースの方はブドウ色メイクがアザに見えるということはありませんので、ぜひ楽しんで使ってみてください。注意点は、目も頬も唇も濃いブドウ色にしないこと…ですね。全部やってしまうとさすがにやりすぎです。濃い色ですので少しずつ塗り重ねて自分の中のベストなバランスを探ってみてくださいね(^^)

パーソナルカラー診断を受けたことのない方は、Studio Noriにお越しください。わかりやすい診断とフルメイクで一生モノの知識が身に付きますよ。

Studio Nori ご予約⇒http://studio-nori.com/