似合わないものを着たらダメ??

image

自分のパーソナルカラーには合わないけど好きな服。着ちゃダメなの?

…というお話をたまに聞くことがあります。
私個人の意見としては、

「お好きなものを着てください♡」

です。笑

パーソナルカラーの知識は、皆さんを縛るものでは決してありません。
自分に似合う色をを身に着ければ、
①顔色が良く見えて、
②目鼻がくっきり、
③お肌もきれいに、
④顔も小さく、
⑤若く見える
…等々の効果は得られますが、それは「こんな効果があるよ」と理解していれば良いだけの話です。

知識として持っておいて、その知識を普段のファッションでどう使うかは自分で決めればよいのです。

たとえば、特に20代の方は仕事の内容によっては、「今日は若く見せるよりもちょっと年を取って大人っぽく見せて商談を有利に進めたい。」なんて思惑があるかもしれません。
そしたら自分のパーソナルカラーとは逆の服装をして行って年上に見せる、という風にパーソナルカラーの知識を生かせばOKです。

また、「今日は元気な私よりもちょっと寂し気な印象の私に見せたい」(その方がかえってある種の男性にはウケが良いということもあるかも。笑)という場合にはわざと疲れて見えるような似合わない色の服を着て素敵なバーに駆け込んじゃってもいいわけです。

そして、最高に自分を綺麗に見せたい結婚式やデートのときには、やはり私ならパーソナルカラー重視の鉄板コーデで挑むかなと思います。

あとは、着回し重視の買い物もそうでしょうか。パーソナルカラーで上から下までそろえておけば、どの組み合わせ同士もマッチするので、寝ぼけながら朝の支度をしてもコーディネートに迷うなんてことはほぼありません。働く人にはうれしいメリットですね。

大事なのは、自分の似合う色(パーソナルカラー)が何かを知っていて、得られる効果がわかっている。ということだとおもいます^^

もったいないのは、「年上に見せたい」とか「寂し気に見せたい」という思惑なんてこれっぽっちもないのに、なんとなく似合わないものを買って着ている状態です!!

老けて見せたくないのに老け色を買っていたり、オシャレにみせたいのにわざわざモサッとみせるメイクをしていたりするのは全力で止めます!!!!お金と時間と若さの無駄です!!

おしゃれに見せたい、自分なりの個性を出したい、かっこよくしたい、あか抜けたい、若く見せたい、頼りがいある感じに見せたい、知的に見せたい…

そう思っているにもかかわらず、漫然と服をコスメを選んでいる方には、何でもお好きなものを着てくださいとは言いません。

「ご自分のパーソナルカラーを知ったうえで、服装やメイクを再検討したら理想の自分に近づけますよ♡」

と言います。
裸で出歩くわけにはいかないので、どうせ何かしらお洋服は着るので、ならば判断軸がない状態で闇雲にお洋服を買うよりも、パーソナルカラーの知識を軸にコーディネートしてみたほうが時間もお金もお得ですよね?というご提案です。

おしゃれに見せたり好印象に見せるルールは、パーソナルカラー以外にも骨格診断やヘアスタイル診断等いろいろ存在していると思います。ですので、もちろん、パーソナルカラーだけが唯一の鉄則ではありません。

私自身も、おしゃれになりたいなーーと思って次第にこの道に進んできましたが、パーソナルカラー以外のいろんなオシャレのルールをもっと吸収して自分に、皆さんに生かしていけたらと思っています。

ファッションセンスは知識量の差

だと思うので、自分の納得できる理論や試行錯誤の結果得た知識を基に、好きな服を着るのは大賛成です。そしてとっておきのルールが見つかったら、私にも教えてください。笑

前向きに自分を変えたい、見た目を変えたいという方、Studio Noriでパーソナルカラー診断&フルメイクのコースをぜひ受けてみてください。

カウンセリング+診断+メイク+アドバイスの盛りだくさんコースをご用意してお待ちしております。

Studio Nori ご予約⇒http://studio-nori.com/