必要なのはコスメではなくテクニック✨

image

今回はこの本。「必要なのはコスメではなくテクニック」メイクアップアーティスト 長井かおり 著(ダイヤモンド社)。

書店で平積みされている期間が長く売れているんですねー!

メイクテクについて書かれているのですが、Studio Noriでお客様にお伝えしていることと重なっている部分も多く、皆さんにとっても参考になる内容と思いましたので、いくつか内容を抜粋してご紹介します^^

私の知らなかった知識もあり、勉強になりました。その点もご紹介しますね!さらに深い内容が気になる方はぜひ、書店でお買い求めください。

image

1.「メイクが上手だね」はほめ言葉ではない

うーん!わかる!!

お洋服を選ぶ時もそうですが、服が主役ではなく自分が主役になるものを選ばなければなりません。メイクも同じで、メイクはあくまで主役の自分を輝かせる黒子なんです。その黒子の存在を前面に感じさせてはダメなんです。

以前、大好きなジェーンスーさんも同じようなことをラジオでおっしゃっていました。「人形浄瑠璃を見て、『わっ、あの黒子すごい良い動きしてる!』なんて褒めないでしょ。黒子がいるのはもちろん知ってるけど、やっぱり人形とその世界観を含めて鑑賞するものでしょ。それと一緒で、主役の女の子を可愛いと褒めずに、黒子であるメイクのほうを殊更取り上げて上手と褒めるのは無粋よ」とね。。

ちなみにこれが人形浄浄瑠璃。黒子の存在感…。あるぅ。。

image

男性がおもわず技術力に感心してしまうようなトリッキーメイクはやらない方が良いかと思います。「あの子ほんとはこんなに可愛いんだね。生まれつき美人だね。」と思わせるメイクが本当に上手なメイクだと思います。

でも、メイクを薄くすればナチュラルメイクかというとそうではないのが難しいところ。Studio Noriではパーソナルカラーごとに合ったナチュラル(にみえる)メイクもさせていただいてます(^^)診断後のメイクで変身した後は、皆さん本当にキラキラと輝いていて素敵です。この仕事を選んでよかった!と思う瞬間ですね。

2.いいメイクは「総合的に美しくする」メイク

image

お客様のお悩みで結構多いのが「目が小さい」というお悩み。でもですね、私より小さい方はほとんどいません。笑

そして私は一重で目が控えめな大きさ(笑)ですが、そんなに自分で嫌だと思っていないんです。皆さん、気にしすぎです。皆私に比べたら全然大きい。(私と比べられても…ですかね。汗)

もちろん、ビューラーもマスカラもアイラインも私は全部やりますが、目を大きく…というより目力を上げるためにしています。切れ長の目はウィークポイントではなくチャームポイントとしてとらえてメイクしています。

つけまやマツエク、カラコンもやってみると楽しいし、女子会メイクには全然OKですが、男子からみると「技術力たっかー!」と見られかねません。

自分の思うコンプレックスを隠すメイクをすると、悪目立ちして総合的にバランスの悪いメイクに仕上がってしまう危険性が増します。コンプレックスに目がいかないくらいチャームポイントを生かす、そちらにハッと目を向けさせるメイクを目指すと男性ウケもアップするのではと思います。

目の形やおでこの形、顔の輪郭や唇の大きさ、お肌の質感、まつ毛の長さ…と、目以外のチャームポイントはたくさんありますよ(^^)

3.目を開けたまま化粧水を塗ると、目尻のシワが消える

image

これは実際にこの本を読んで私もやってみました!!効果がありましたよ!

目尻や目の下、ほうれい線の周りなど、気になるしわがあるところにダイレクトに化粧水を入れていくんです。

つまり、皮膚を伸ばして変顔をしながら化粧水をつけることになります。笑
私はほうれい線に薄ーく線が入ってきたのが気になっていて、この方法を試してみました。口周りに化粧水を塗るときに、ムンクの叫びのように口を開けて皮膚を伸ばすんです。一週間も続けると線は薄くなってきて効果を感じられました。詳しいやり方は書籍に書いてあります。オススメです!

4.ツヤのあるメイクは実は崩れやすい

ツヤ肌が流行って少し経ちますが、ツヤ肌を目指してテカテカ・ペトペト肌になる方って多いんですよね。ツヤメイクは隣にメイクさんが控えている人がかなえられる短時間の魔法です。

OLさんはメイクさんを従えて出勤することはできません。

ルーセントパウダーをしっかりと入れましょう。これで出勤中の満員電車で出てくる余分な汗を吸い取って、会社につく頃は程よいツヤ感でなじみます。Studio Noriでもやり方をお伝えしていますよ。

さて、いかがでしたか?

まだまだ読んだままにしてご紹介できていない書籍がたくさんあります。汗
本はとてもコスパの良いツールなので、お忙しい皆さんが少しでも効率よく美人になれる知識をシェアできればと思い、今後も紹介コーナーを続けていこうと思います。

それではまた!!

noriko
東京・日本橋 パーソナルカラーサロン
Studio Nori HP⇒http://studio-nori.com/
ご予約はコチラ⇒http://studio-nori.com/contact.html
〈過去の記事はこちらから〉

Spark GINGERでパーソナルカラーについて連載中✨⇒こちら
facebookのフォローもお待ちしています。お気軽にどうぞ^^⇒こちら