初めてのYouTube撮影でとっても緊張しました!終わった今もドキドキ

先日初めてのタイプのお仕事をさせていただきました。とある企業様のYouTube動画の撮影です。

5月ごろ公開されるので詳細はそのときにまたご報告しますね^^

─────

(2022年5月20日追記→ついに動画がアップされました。靴下でおなじみのタビオ様のYouTubeチャンネルで、診断と骨格タイプ別おすすめ靴下をご紹介しました。ご覧くださいませ。【#やってみた #骨格診断 編】\\プロ直伝// 骨格タイプ別おすすめ靴下 教えます!「似合う」を知ろう! #美脚 – YouTube

パーソナルカラー診断 東京・銀座・日本橋【Studio Nori】

─────

撮影の前日は自分の原稿を何度も暗唱し緊張して臨んだのですが、やっぱり本番は言い直したりおずおずとしてしまう場面があり、「あーもっとこうすれば分かりやすかったかな?」「こうしたら編集の手間をおかけしなかったかも」と、撮影後に考え込んでしまいました。笑

でもきっと素敵な動画に仕上げてくださるはずです。次はもっとこうしてみようかな、と今から次回の策を練っています。笑

自分用に要点をまとめたカンペでも作っておこうかなぁ。。。とかね。

最近、初めての経験をしましたか?

初めてセミナーをしたとき、初めてワークショップをしたとき、初めて記事を書いたとき、とってもドキドキしました。誰も集まらなかったら?誰も面白いと思ってくれなかったら?こんな私に皆納得してくれる??と不安だらけ。

昔、アメリカの田舎の方の街へ単身で飛行機を乗り継いで行ったことがあったのですが、その時のドキドキ感とも似ています。

「出来るのかな?不安。でも、、、やるしかない!!私一人で!!!涙」みたいな気持ちで(自分でやるって決めたんでしょうが。汗)初めてのことをやってみる。

そんなときにいつも私の味方だったのがお洋服です。

お洋服はあなたの目標を叶えるための強力な味方です

私はお洋服を沢山持つタイプではないのですが、似合う服については会社員時代からできるだけ意識して選んでいました。(新卒時代に周りのあか抜け具合に驚いてあわててパーソナルカラー診断を受けに行った後からです。そのエピソードはこちら。笑)

似合うお洋服を着ると自分のレベルまで少し上がった気持ちになります。鏡に映った自分の姿を見て「まるで仕事ができそうじゃん」と思えたら、その日の仕事は自信満々。なぜだか結果もついてくる。

会社員時代の後半はすでに現在の仕事を始めたいと思っていたので、会社員でありながら「イメコンの先生として登壇してもおかしくないような服」を意識して着ていました。もちろん、自分のパーソナルカラーに合うものを^^基本的に内勤で女性が多い部署だったので会社で浮くことはなかったですが、もし服装規定の厳しい会社にいても、靴だけは、とか、ヘアクリップだけは、とか細部で頑張っていたと思います。

私の大好きなジェーン・スーさんが昔ラジオか何かでこんなことをおっしゃっていました。「今自分ができると思っている範疇よりも少し上のレベルの仕事をあたかも出来る顔をしてやると、本当に出来るようになる」と。

お洋服も一緒で、パッとそれを着て現れたときに、なりたい自分の姿を先方に想起させることって大事だと思います。口で希望を言うのも大切ですが、さらに周りがその希望を聞いて「なるほど想像できる」と思ってもらうことで、思いがけないお声がけにつながることもあります。それらしい格好をしていると、それらしい仕事に結びつくんですよね。

また、先生業の場合には、最初のお客様の前で既に先生然としていなければならないということもあって、会社員時代からお洋服のラインナップには気を付けていました。

では想像してみましょう。1年後のあなたはどんな服を着てどんな生活をしていますか?

漫然といろんなテイストのお洋服を買ってしまったり、逆にいつの間にか代わり映えしないお洋服ばかり持っていたり、お客様のお洋服のお悩みを聞いていると、なりたい自分と実際の持ち物がマッチしていない方が多くいらっしゃいます。

「クローゼットはいっぱいだけど、今日着ていく服がない!!」という方も同様です。

パーソナルカラー診断や骨格診断を通して、「似合う」という新しい視点を取り入れることで「好きなもの」と「似合うもの」を組み合わせて「なりたい自分」に近づく筋道が分かるようになります。

雑誌の読み方も分かるようになります。あれはファッションの参考書なんですよね。似合うものが分かっていると目に留まるアイテムが変わり、これが似合うならこれと組み合わせて……という計算も出来るようになります。

結果として多くを持たなくてもベストなコーディネートが作れるクローゼットが出来上がります。

1年後、あなたが朝クローゼットを開けたとき、どんな光景を目にしたいでしょうか?似合う色のみで構成されたグラデーションが広がっていて、どれを着ても自信にあふれた自分になれるとしたらどうでしょう?

新しいことにチャレンジするチャンスが舞い降りたときに、サッとそれをモノにできる、自分の自信を増幅させてくれるようなお洋服を日ごろから準備しておくことで、あなたの1年後は大きく変わるかもしれません。

「似合う」という視点をプラスしてお洋服選びに生かすために、StudioNoriでは皆様をお待ちしております。


ありのままの私に輝きをプラスする
パーソナルカラーで自分を好きになる生き方を叶えましょう

by Studio Nori 松本典子

メニューはこちら

ご予約はこちら

これまでのお客様からいただいた感想はこちら。勇気を出して一歩進みたい方、ぜひご覧くださいませ。

私の思い「Studio Noriではあなた主演の映画のチケット」を売っています