パーソナルカラー診断で4タイプ分類がおすすめな人とは?

パーソナルカラー診断の流行が続いていますね。

自分らしさ、自分軸が大事な世の中になってきたんだなと感じます。

最近ではオーソドックスな4分類に加えて、8分類、16分類、また、ファーストシーズン、セカンドシーズンなどの似合い方の順位付けなども盛んになっています。

どの診断形式を選ばれるかはお好みで良いと思いますが、Studio Noriでは4分類(4シーズン法)での診断を行っているので、「こんな方は4分類の方がおすすめです^^」というポイントをいくつかまとめてみました。

パーソナルカラーの4シーズン法とは?
フォーシーズン分類法とは、パーソナルカラー診断の基本となる分類法です。
ブルーベースとイエローベースに分かれた2種類の色を、さらに、その明るさや彩度といった色調から、それぞれ2つに分け、最終的に4つのグループに分けてゆきます。
各グループの色調が、四季の色合いを連想させることから、カラーグループそれぞれに、季節の名前が付けられ、このわけ方が「フォーシーズン分類法」と呼ばれています。(引用

1.「一生に一度の診断」なら4分類がおすすめ

1923年の米国に起源をもつパーソナルカラー診断ですが、1960年代からは米国大統領に専属のコンサルタントが付くなど、政治家がこぞって、カラーコンサルタントを雇い、有権者に与えるイメージを戦略的に作り上げていきました。結果を4つに分類する4シーズン法が原初です。

その後、近年になって、日本で独自に8分類、16分類などの新規の分類が出来上がっています。

4分類の歴史は長く、「パーソナルカラーは一生変わらない」というのは、4分類を前提に言われてきたことです。なので「一生に一度の診断で決着をつけたいな」という方は4分類法がおすすめです。

4シーズン各タイプの特徴

2. パッと覚えてすぐに知識を生かしたい方

4分類法は、色を覚えやすいという点も利点です。

お洋服屋さんに行くと、自分に似合うと言われた色と商品の色が合致しているんだかいないんだか、混乱してしまうことがよくあります。

そんなとき、4分類であれば混乱が少なく色を外しにくいです。

それ以上細かい分類になると、プロの方以外は色を見分けること自体が難しい場合がかなりあります。

診断結果をパッと覚えてお買い物ですぐ生かしたいという方は、混乱のすくない4分類がおすすめです。

サマーさんならこんなお洋服に出会ったら即買いですよ

3. 30代以上の大人チームの方

私の経験上、どんなパーソナルカラータイプの方も、年々自分のパーソナルカラーの中で明るい色で色味がしっかりしている色を選ぶようにする方が顔映りが良いです。

ですので、ご自身のパーソナルカラーの中で、年を重ねるごとに、シックな色から明るい色へと遷移していくような色選びをおすすめしています。

例えば、同じオータムさんでも、20代の女の子と70代のマダムとでは、私がおススメする口紅の色は全く異なります。年々口紅の退色が早くなり、チークも乗りづらくなるためです。同じ商品でも、得られる発色が年齢によって全く異なります。

お母さまやおばあちゃまのドレッサーを覗くと時々びっくりするような鮮やかカラーの口紅が入っていることがあると思いますが、それはその色を塗って5分後には退色が進んでしまうからです。

年々、鮮やかなカラーを塗った方が、出かける頃にはちょうどいい色になります。

4シーズン分類でパーソナルカラーが分かっていれば、その大枠の中から明るい色からリップを選ぶことができます。

この柔軟性も4分類法の魅力です。

4. メイク迷子の方

8分類や16分類では、ファースト、セカンドのシーズンを出すため、ファーストとセカンドでイエローベースとブルーベースに色味が割れてしまうことがあります。

例えば、ファーストシーズンサマー(ブルベ夏)、セカンドシーズンスプリング(イエベ春)など。

そうすると、メイクをするときに、アイシャドウはラベンダー(夏)、チークはオレンジ(春)、リップはコーラル(春)、といった具合にイエベとブルベの色をごちゃまぜで使うことに。

お顔の上にイエベとブルベ両方の色が同時にのると、色のバランスが崩れてしまい、不安定さを感じさせるメイクになります。

それをお若い方がやれば「ポップキュート」と言われ、不安定さは未熟な可愛らしさに結びつきますが、30代以上の方がやると、「イタいメイク」になってしまいます。

イエベとブルベの色は基本的には混ぜて使いません。

雑誌などで紹介されるプロのメイクさんは、そのバランスを崩して、でも違和感を感じさせず新鮮さに持っていく技術力があるからプロなんですよね。

メイク上級者の方や、インフルエンサーの方も、プロ並みに上手い&時間をかけることができるから出来ている技なんです。

そしてモデルさんのお肌も18歳のようなピカピカをキープした最高の土台です。

ですが、私くらいの年になってくると、お肌も学生の頃とは違いますし、毎日メイクをする暇も惜しい。。という方が増えています。

「朝5分でパッと顔を作って自分の最大値を引き出すメイク」をお望みの方には、パーソナルカラー4分類の中の最高に似合う1シーズンをしっかり覚えて(それでも色の多さに皆さん覚えられるかしら?となるほどです)、コスメは自分に似合う色で統一してお使いになるのをおすすめします。

イエベさんならイエベカラーで統一したメイク、ブルベさんならブルベカラーで統一したメイクがやっぱり決まります。小技無しで、楽に、自分の100点を引き出せます。

5. パーソナルカラーは年を重ねるごとに腑に落ちてきます

パーソナルカラーは年々、年を追うごとにその効果を実感します。

口紅を1度塗るだけで顔が完成してしまうくらい、肌を補正し、顔のピントを合わせてくれる色がパーソナルカラーです。

メイク迷子、またはメイクをしても今まであまり変わらなかった、メイクをしたことがない、という方はぜひStudio Noriでの診断を受けてみてください。

一度付けた知識は一生有効です。

早く知ればそれだけ似合うものに出会うタイミングが早くなり、適切なチョイスができる期間が長くなります。

ぜひ、この最高の体験を早く味わってほしいです^^


ありのままの私に輝きをプラスする
パーソナルカラーで自分を好きになる生き方を叶えましょう

by Studio Nori 松本典子 

◆メニューはこちら/ご予約はこちら

◆これまでのお客様からいただいた感想はこちら。勇気を出して一歩進みたい方、ぜひご覧くださいませ。
◆私の思い「Studio Noriではあなた主演の映画のチケット」を売っています
◆タビオ様のYouTubeに出演させていただきました【骨格タイプ別おすすめ靴下 似合うを知ろう!】

パーソナルカラー診断・骨格診断・東京 Studio Nori