見え方が全く違う!正確でわかりやすいパーソナルカラー診断のために選んだ、こだわりの”鏡”

今日はサロンに置いている鏡についてのお話です。

サロンの開業を決めて自宅でお友達の診断をさせてもらっている頃から、鏡だけは満足のいくものを使いたいと思い、こだわりの1品を使用しています。今も現役で使用していますよ^^

高精度ミラーといって、通常は鏡表面のガラスの色が緑がかっているところを、ひと手間加えて透明のガラスで仕上げて(特別なガラスだそうです)、鏡に映る姿と直接目視する姿の色合いが同じになるように工夫された鏡です。

お家でメイクする際にナピュアミラーを使われる方も多いと思いますが、その姿見バージョンのようなものですね。

今でこそ高精度ミラーと検索すると沢山のサイトが出てくるのですが、私が鏡を購入した7~8年前はそんな情報もなく、姿見くらいのサイズになるとますます商品がなくて、県外の専門業者から取り寄せました。

大きくて重い鏡ですが、Studio Noriのサロンでパーソナルカラー診断をするときにはいまだにその時購入した高精度ミラーを使用しています。

こちらがその高精度ミラー

「パーソナルカラー診断の結果に納得しました!」との声を多くいただくのは、鏡のおかげかも

パーソナルカラー診断自体はどの鏡でも出来るのですが、お客様自身が「こんなに顔映りが違うの!?」とびっくりするほど診断結果が分かりやすいのは、やっぱりこの鏡での診断です。

ご自宅の鏡は、実は写りが緑がかっていたりグレーがかかっていたりして、本当のご自分の顔色がしっかり見えていません。

でもサロンの鏡では、他人が自分の顔を見た時と同じような色合いで鏡越しの自分の顔色が見えるので、「うわー!こんなに違っていたの?!」と驚かれるんですよね。

診断は自然光の色調のライトも使用するので、なおさら、お家の黄みがかったライティングで見るご自分の姿とは変わってきます。

「家の外で他人から見える自分の姿=サロンの鏡に映る自分の姿」となります。

「鏡で顔映りを見ながら説明を聞いたら、似合う色・似合わない色が自分でもとてもよくわかりました」

こう言ってくださるお客様がとても多いです。

開業する前にしっかりと鏡を選んでよかったなと思います。

いくらアナリストに「似合ってる」「似合ってない」と言われても、自分の目で見て確信が得られなければ、診断を受けた納得感が半減してしまいます。

そうするとせっかく診断を受けても、なんとなく今まで通りのファッションにもどってしまって、「変わりたいと思ったのに変われなかった……」というがっかりな結果にもなりかねません。

Studio Noriではお客様自身の納得をとても大事にしています。

鏡1つのことですが、正確な色が見える鏡を使うサロンさんは、実はそんなに多くないんです。

Studio Noriにいらした際には、ぜひこの鏡の写りを体験してみてくださいね。

サロン入り口


ありのままの私に輝きをプラスする
パーソナルカラーで自分を好きになる生き方を叶えましょう

by Studio Nori 松本典子 (パーソナルカラー診断 骨格診断 東京・銀座・日本橋)

◆メニューはこちら/ご予約はこちら

◆これまでのお客様からいただいた感想はこちら。勇気を出して一歩進みたい方、ぜひご覧くださいませ。

◆私の思い「Studio Noriではあなた主演の映画のチケット」を売っています

◆タビオ様のYouTubeに出演させていただきました【骨格タイプ別おすすめ靴下 似合うを知ろう!】