【自信をもって試着室へ】私のパーソナルカラー体験

パーソナルカラー診断との出会い

私がパーソナルカラー診断を受けたのはもう10年以上も前。社会人になって少し経った頃でした。

職場が青山にあったこともあり(しかも隣は大手アパレル企業本社。汗)周りの人のオシャレさに気後れし、あまりにも野暮ったい自分を変えたいと思い、著名なカラーアナリストの方にパーソナルカラーを診断していただきました。

(後に私の先生となる方です^^今も時々先生のサロンでお手伝いや代理講師をしています。本当に論理的で正確な判定を出せる稀有な先生なので、師事することができたことに感謝しています。診断当時はこんなに長いお付き合いになるとは思っていませんでした。笑)

一度パーソナルカラーのプロ診断を受けたことのある方はわかると思いますが、似合う色のドレープが顔の下に当てられた瞬間、衝撃が走りました。

「え!これ私の肌?ファンデ塗ったみたいに発光してる!美肌!!!」と目をむき舌を巻く圧倒的な効果。

赤ら顔(サマーさんによく見られる特徴の1つです)だった私の肌に対し、補色の青味カラーを顔下に入れ反射によって赤さを引き算したことで、野暮ったさが一気に消えました。

生まれて初めての透明感を実感……!

それ以来、コスメを選ぶにしてもお洋服を選ぶにしてもウエディングの衣装や会場装花を決めるにしても、大事な時にはパーソナルカラー(私はブルーベースサマー)にあったものを選択するようになりました。

パーソナルカラーサマータイプに似合う色たち

「あか抜けたね!」と言われお買い物も得意に

効果は絶大で、メイクを変え、お洋服を変えた翌週から、職場のオシャレな先輩に「のりちゃん最近あか抜けたよね~!」と褒められ自信がどんどんついていきました。

そうするとお買い物もさらに楽しくなります。

それまでは試着室にお洋服をもって入るのも「着てみて似合わなかったら店員さんに見せるの恥ずかしいな」と試着を迷うことがあったのですが、パーソナルカラー診断を受けてからは「色は似合いそう。サイズ感を見るためにSとM両方着させてもらおう」や「形は少し冒険してるけど、色は絶対に合うからとりあえず着てみよう!」というように、より積極的に恥ずかしがらずに店員さんにお声掛けして試着できるようになりました。

店員さんとモジモジせずにお話しできるようになったので、試着したお洋服のアレンジコーデなども教えていただけるようになり、お値段以上の体験ができるようになりました。

デパートのコスメ売り場も同様で「可愛いけど似合わなかったら恥ずかしいな」と気後れしていたタッチアップも克服。雑誌の特集記事をざっと眺めて似合いそうな品番を覚えてからコスメカウンターに向かえば、タッチアップの時に変な緊張がなく、BAさんとのお話も弾んで俄然楽しい場所になりました。

ファッション誌やインスタのファッション投稿を見るのは好きだけど、いざ買い物に行くと思ったようなお店に入れない……。という方は、パーソナルカラー診断を受けて似合う色を知ってから出かけると、今まで自分の選択肢になかったお店のショーウィンドーが目に入るようになります。

「派手かな?でも似合う色の中に確実に入っている色だ……」と思ったら、とりあえず試着です。

自分に似合うカラーのお洋服を纏えば、その瞬間に試着室の中で叫びたくなるような感動を味わえます。

「超似合ってる!!」と。

そして少し予算オーバーでも買ってしまうことになるんですよね。笑

5年で生まれ変わった 精鋭ぞろいのクローゼット

そんな調子で似合う色のものだけを少しずつ買いそろえ、すべて揃え終わったのは診断を受けて5年くらい経ってから。

もちろん大量に廃棄して大量に購入すれば1年で揃えることもできますが、古くなったものや流行りから外れたものから捨てていき、それと入れ替わりで、例えばコートを新調するときには似合う色のコートを買うという風に徐々にクローゼットを整理しました。

トップスやボトムスは消耗が激しいので買い替えの頻度も高く、すぐにサマーカラーで揃いましたが、ブーツやアウターまでそろえるのに数年かかりましたね。

一つ一つお気に入りを探して、捨て色なしのミニマムなクローゼットが出来上がりました。

クローゼット内の色味が自分のパーソナルカラーで統一されてくると、断然朝の準備が楽になります。どのトップスとどのボトムスを、どの靴とどのブーツやコートを合わせてもバッチリコーディネートができるので、「今日はあのトップスを着たいけど、合うスカートが洗濯中だから着られないわ。汗」といった事態もなくなります。笑

パーソナルカラーでお洋服を選ぶとカラフル過ぎるコーデになりませんか?とも聞かれますが、自分のパーソナルカラーに合うベーシックカラーを上から下まで一揃い持っていればそうなりません。

トップス、ボトムス、アウター、ブーツ、タイツを、サマーさんならネイビーかグレーで統一して一揃い持っていれば、目立たせたいカラー(例えばピンクのモヘアのニット)を1点投入して、他の部分はネイビー一色にすれば簡単に好バランスのサマーさんコーデになります。

慣れてきたら、2色、3色と色を増やしてトーンを揃えれば(サマーさんならスモーキーなトーンに揃えると〇)いつの間にか多色コーデも得意になっていますよ。

パーソナルカラー診断で自分の「似合う」状態を知る

ヨーロッパでは年齢が上がるほど明るい色・綺麗な色を着るそうですが、これからは日本もそうなると思います。どうせ綺麗な色を着るなら「自分を綺麗に見せてくれる」綺麗な色を選べたら素敵ですよね。

ピンクはピンクでもパーソナルカラーによって似合うピンクの色味が異なります。

スプリングタイプに似合うピンク
サマータイプに似合うピンク
オータムタイプに似合うピンク
ウインタータイプに似合うピンク

Studio Noriのお客様はアラサー以上の方が特に多いですが、30歳を超えたら買うもののお値段がグッと上がり始めます。

ですので一生大事に使いたいものは、一生似合うパーソナルカラーで選ぶと後悔が少ないです。

今年は自分に投資する!自分の未来を自分で照らす!!そんな気持ちになったらぜひStudio Noriでパーソナルカラー診断を受けて自信をもって1歩を踏み出していただけたら嬉しいです。


ありのままの私に輝きをプラスする
パーソナルカラーで自分を好きになる生き方を叶えましょう

by Studio Nori 松本典子

メニューはこちら

ご予約はこちら