服がありすぎると逆におしゃれが面倒に 解決法も紹介

服はあるのに着ていく服がないのは、服を捨てていないから

これまでの人生の中で、その当時流行ったスタイルや自分の好みだった服があると思います。

それを適宜、適切なタイミングで捨てていますか?

5年前の服だとすでに古く見えて使いづらくなっています。

放っておくとまったく別ジャンルの服や10年前の時代遅れの服が一緒くたにクローゼットに入っている状態になります。

そうするといくら服の数は多くても、コーディネートは組めません。

だから結局、いつも着る服が限られてしまいます。

そして全然着ていない服がクローゼットの中にたくさんあると、新しいものを買い足す気持ちにもなれません。

「もうこんなに持っているから新しい服を買うのは罪悪感がある……」と思ってしまうんです。

持ってはいるけど着ていないならそれはやはり手放すべきです

着ていない服を手放すとそこに空間ができて、新しい服が入る隙間が生まれます。

「毎朝、お店の棚から選ぶように、自分のクローゼットから服を選ぶ」のがStudio Noriの目指す理想の朝の身支度です。

お店の棚ってスカスカですよね?

十分なゆとりをもってお洋服が並んでいます。

あそこまでとは言いませんが、クローゼットの中に隙間ができるくらいの枚数のお洋服で十分おしゃれは楽しめます。

そしてその方が迷子になりません。

私の持っているお洋服はニットもパンツもすべて掛けて収納していて、家じゅうの服を集めても両手の幅で十分収まる量です。

最近はリモートワークでお家から出なくて済む日が増えた方もいらっしゃると思いますので、なおさら外に出るときの服を厳選して持つという考え方が馴染みやすくなったのではと思います。

服はあるのに着ていく服がないのは、服を捨てていないから

どれを手放し、何を買い足すべきなのか

手放すべき服はこんなもの

・購入して5年以上たった服
・サイズが合わなくなった服
・着てみてアレ?と思う服(ときめかない、丈が古い、色が合わないなど)

買い足すべき服はこんなもの

・骨格タイプに合ったベーシックカラーのトップス&ボトムス
・パーソナルカラーに合ったキレイ色の服
・小さめのバッグと同じ色のシューズ

買い足しアイテムが思ったより少ないですよね。ユニクロなどを上手く利用すれば、全部買っても5万円くらいで何とかなります。

買い足す優先順位について

着まわしが出来ないと悩んで着る方は、ベースのアイテムが足りていないことが多いです。

ベースアイテムとなるベーシックカラーのトップスやボトムスは、やはり5年くらいで流行りの丈感や形が変わってきてしまっているので、見直しが必要です。

でもベーシックカラーの服を買うのってツマラナイ気がして皆さん後回しになっているんです。

Studio Noriでパーソナルカラー診断を受けた方には、はじめのカウンセリングでベーシックカラーのお洋服をどのくらい持っているかお伺いしています。

例えばブルーベース(サマーまたはウインター)の人でベージュの服をたくさん持っているという方には、紺・黒・ネイビーのどれかに買い換えていくことをまずお勧めしますし、同じようにブルーベースの人でもすでに紺の服をたくさん持っているという方には、次はパーソナルカラーに合った色物を購入するようにお勧めしています。

また、手軽におしゃれ感を出す方法として、小さいバッグとそれと同じ色のシューズを、安価で良いので揃えることもお伝えしています。

【オススメ買い足しステップ】

①似合うベーシックカラーの上下をそろえる
②似合う色の差し色服を数枚買う
③バッグとシューズを揃えて抜かりなくオシャレに

このステップで買い足していくとスムーズです。

手放す勇気がない、何を手放したらいいかそもそも分からないという方は、まず手始めにパーソナルカラー診断や骨格診断を受けるのがお勧めです。

「これを着ていても綺麗にはならないんだ」と客観的に納得すると手放すのも未練が残りません。

そして、私がもっともっと似合う服の探し方をお教えするので、それに従ってお買い物をしていけば自分だけの、どれを選んでも100点なクローゼットになります。

掛かっている服を適当に選んでもどれも素敵で自分らしい。

そんなクローゼットに生まれ変わったら、朝の身支度が時短で、楽しいひと時に変わりますよ。一緒に一歩踏み出しましょう!


ありのままの私に輝きをプラスする
お洒落を習って自分を好きになる生き方を叶えましょう

by Studio Nori 松本典子 

《関連記事》
35歳はファッション迷子のお年頃 解決するための4ステップ
お洒落に気恥ずかしさを感じていたあの頃
30代のきれいめファッションのおすすめは?都内ならどこで買う?

◆メニューはこちら
◆ご予約はこちら
◆お客様からの感想はこちら。勇気を出して一歩進みたい方、ぜひご覧ください。
◆タビオ様のYouTubeに出演させていただきました
【パーソナルカラー別おすすめタイツ 似合うを知ろう!】
【骨格タイプ別おすすめ靴下 似合うを知ろう!】